健康な髪は頭皮から

髪の毛が少なくなってきたと感じているあなた。それは、本当に今始まったのでしょうか?実は、もっと前から前兆があったのに、自身で気付いていなかっただけではありませんか?髪の毛は、いきなりごっそりと抜け落ちるなんて事はほぼありません。

 

必ず、その前に異変があったはずです。その前兆である異変に気付き、いち早く対処するために、ここでは頭皮のだすSOSサインを紹介しましょう。まず、最もわかりやすく、また多くの人に起こる前兆が、「フケが大量に出るようになった」という変化。フケが大量に出ているという事は、頭皮が炎症を起こしているのが原因です。

 

放っておくと、抜け毛の原因になってしまいます。そして、これは多くの男性が感じているのではないかと思いますが、「頭皮がベタつくようになった」という点。頭皮がベタつくのは、皮脂が過剰に分泌されているから。頭皮が呼吸しているのを、あなたは知っていますか?

 

しかし、頭皮の表面を皮脂が覆ってしまったら、頭皮は呼吸ができません。そこから頭皮や毛髪へのトラブルへと繋がります。また、コームを通した時の感触が、今までとは違うという自身でしかわからない、サインです。

 

今までと違うという事は、本来なら行き届いているはずの栄養分が行き渡っていないという事のサインです。他にも、頭皮が変色していたり、頭部全体が硬くなっていたりというサインもあります。

 

頭部全体が硬くなってきているという事は、血の巡りが良くないという状態です。頭皮マッサージをしてみたり、自身で難しければ医療機関や美容室にでも行ってみましょう。さらに要注意なのが、頭皮の変色です。

 

実際には頭皮が変色する前に、何らかのサインがあったのではないかと思いますが、頭皮が変色している事に気付いたら、それはもうかなり赤信号に近い黄色の信号です。頭皮が既に、炎症を起こしている可能性が高いでしょう。

 

すぐに皮膚科を受診して、医薬品であるお薬をきちんと塗って、医師の指示に従いましょう。このように、薄毛になる兆候をいち早く発見する事で、治療も辛くならない間に終わりますし、自身の心身もダメージは少なくて済みます。きちんと自分の身体を、労わってあげてくださいね。