頭皮の湿疹について

頭皮湿疹を経験された事のある人は、どれくらいいるでしょうか?実は、この頭皮湿疹で悩んでいる人は、多くいらっしゃいます。頭皮湿疹とは、文字どおり頭皮に湿疹ができる事です。

 

しかし、一言で湿疹といっても、湿疹の形状や数、色やかゆみを伴うかなどで、原因が分かれてきます。まず、一番多くの人が経験しているのが、脂漏性湿疹。この言葉は、よく赤ちゃんの顔にできる湿疹に使われていますが、大人の場合はまた少し違った症状で使われている事が多いようです。

 

赤ちゃんは、母親のお腹から外の世界へ出る事で、自身が置かれている環境の変化を味わいます。だって、お腹の中では水の中にいたのに、外に出れば空気の中に置かれるのですから。

 

そういった環境の変化に伴い、体内の余分な物を外に出す一環として、体中に出没する脂漏性湿疹があります。別名、乳児湿疹と言われる事も、おおいようです。

 

しかし、成長して大人になってから医師から言われる、脂漏性湿疹は、少し意味が違ってきます。大人の脂漏性湿疹は、赤ちゃんとは違って、髪の毛の生え際にできる事が多いと言われています。また、大人の場合は化粧品やシャンプーなど、外的刺激物が原因である事がとても多いです。

 

かといって、化粧品やシャンプーを使用するなと言っているわけではないのです。どの商品にも、悪影響を及ぼしかねない成分が入っているのと同時に、必ずいい影響を与えてくれる成分も入っているのですから。

 

ですが、そこに入っている成分が、自身の肌質と合うか合わないかは、実際に使ってみなければわかりません。ただよくある話ですが、すすぎ残しが脂漏性湿疹の原因となるという事。シャンプーやリンス、洗顔料などを使用した後、ぬるま湯などですすぎますよね?

 

ここでしっかりと、頭皮の隅々まで洗い流しておかないと、刺激物質を含む成分が、生え際の頭皮に留まってしまい、肌に悪影響を及ぼすのです。また、大人になってからの脂漏性湿疹は、自然治癒が難しいとされています。もし発生してしまったなら、早めに皮膚科を受診する事をおすすめします。