皮脂の分泌について

頭皮のトラブルとして代表的な物として、皮脂の過剰分泌があります。その名のとおり、頭皮から皮脂が必要以上に分泌される事を言います。しかし、皮脂も必要な成分であり、全く皮脂のない頭皮は乾燥しがちな状態と言えます。

 

まず、皮脂が過剰分泌される原因を考えて見ましょう。先ほどもお伝えしましたが、皮脂も必要な成分です。しかしながら、ファーストフードや脂っぽい食生活の多い近年、過剰に摂取した脂分が排出する場所を失っていると言えます。

 

そして、頭皮の毛穴も1つの出口として利用されてしまっているのです。また、通常でも中高生の男子は、脂の乗った時期と言われる年代で、ニキビやフケが多発する程、皮脂の分泌が活発な時期です。

 

ですが、これはきちんと成長していく過程なので、問題はありません。しかし、この時期に脂っぽい食生活を続けていると、いつまでたっても皮脂の分泌が落ち着かず、結果的に脂漏性の頭皮になってしまうのです。

 

こうなってしまうと、どうすればいいのでしょうか?まずは、頭皮や毛髪に付着している皮脂を、毎日きちんと洗い流す事を心がけましょう。今まで使用していたシャンプーよりも、洗浄力の強いシャンプーに変え、しっかりと余分な皮脂を取り除きます。しかし、ここで注意して欲しい事があります。

 

洗浄力の強いシャンプーで、必要な分の皮脂まで取り除いてしまったら、自身の身体の中で、頭皮に潤いが足りていないという認識になります。すると、頭皮への皮脂を分泌するようになります。

 

ですから、皮脂を全てきれいに洗い流してしまおうという考えは、捨ててください。必要な皮脂は残しておかなければ、新たなトラブルの元になりかねません。また、脂漏性頭皮のトラブルは年々増加しており、近年では女性の方が多いとまで言われています。

 

この原因として、髪の毛をドライアーなどできちんと乾かさずに放置している事や、ネイルなどをしていて、きちんと洗えていない人が増えている事が挙げられます。いずれにしても、自身の健康が一番なのだと言う事を、きちんと頭にいれておかなければいけません。