育毛シャンプーはどうやって選ぶ?

「ハゲ」と一言で言ってしまうことは簡単ですが、様々な種類がある事をご存知でしょうか?ここで言うハゲには、病気である円形脱毛症は含まないとします。ハゲと聞いてやはり多いのは、男性のイメージではないでしょうか?

 

その原因として、男性と女性でははげ方が違うという事実が挙げられます。女性のハゲとは、髪の毛全体が薄くなる「彌慢性脱毛症」というハゲが多く見られます。このハゲは、男性の多くがなる生え際からはげてくるという事はありません。

 

原因として考えられるのは、長年にわたってのパーマやカラーリングからの頭皮や毛髪が受けたダメージ、生活習慣やストレスなどがあります。ですが、このはげ方だと他のはげ方に比べれば、早く回復すると言われています。

 

そして、男性に多いのが「男性型脱毛症」。症状が見られるのは30代〜40代の男性。50代より高齢の男性は、ほとんどが該当すると言っても過言ではありません。ここにM字ハゲも分類されますが、他にも頭頂部にハゲができるO型はげ、生え際中央からはげていくU型(A型)はげがあります。そして、「脂漏性脱毛症」。皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まってしまい起こるはげです。

 

原因として、自身の頭皮や毛髪の状態を把握せずに、洗浄力の強すぎるシャンプーなどを使用する事によって皮脂が過剰分泌津される事が挙げられます。

 

今一度、使用しているシャンプーが本当に自身に合っているのかを考えてみる事も、改善策の1つだといえるでしょう。また他にも、髪の毛を強く引っ張る事で発生してしまう「牽引性脱毛症」。「ヒコウ性脱毛症」と言って、無理なヘアカラーやパーマなどを繰り返す事によって発症するはげもあります。まず、どのようなはげにしても、頭皮や毛髪に負担をかけている事には、代わりはありません。

 

そして、それが将来の自分を苦しめる話になるのですから、自分の身体は自分で一番労わらなければいけません。誰だって、はげたくはありません。自身の髪の毛を守れるのは、自分だけですよ。